就任式でもトランプ大統領のネクタイは長すぎた

588240baee14b62b008b913a

Getty/Alex Wong

ドナルド・トランプ第45代アメリカ合衆国大統領は、スーツの着こなしに関して、実にひどすぎる間違いを繰り返している。

例えば、金曜の就任式。トランプ大統領のネクタイは長すぎた。討論会や選挙期間中も、彼のネクタイは長すぎた。

ネクタイは、ベルトに触れるくらいの長さが良いとされている。しかし、大統領のネクタイはズボンの股間部分にかかるくらいの長さだ。

就任式での大統領のネクタイが長すぎることに多くの人が気づいた。

就任式に参加した人数より、トランプ大統領のネクタイの長すぎる部分のインチ数の方が数字が大きい。

どうして大統領のネクタイはこんなに長いの? ズボンの中に入りそう。

ネクタイ(Tie)の締め方も知らないまま、どうやって政治的な関係(Tie)を築いていくんだ?

ネクタイの結び方くらいは知ってると思ってたけど、間違ってたみたい。

トランプ大統領の身長は192cm。決して低いほうではない。しかし、ネクタイをかなり下の方まで伸ばしているため、反対側の長さが足りなくなり、ネクタイの裏側にある輪に届かない。要するに、ネクタイが正しく締められていないのだ。それが、様々な問題を引き起こしている。

これまでもトランプ大統領は、クリエイティブな方法を駆使してネクタイ問題の解決を試みている。セロテープでネクタイの先を固定しているところを目撃されたこともある。もし、大統領がネクタイの正しい締め方を覚える気があるならば、そんなことはしなくてもいいのだが。

[原文:Even at his inauguration, Trump continues to make one of the worst men's style mistakes

(翻訳者:にこぱん)

関連記事