セレブたちはどうやって大統領就任式に抗議したか?

how-celebrities-are-protesting-the-inauguration-of-president-trump

GettyImages

議論を巻き起こした大統領選が終了した。しかし、ドナルド・トランプ大統領の任期中、アメリカ社会が二分されることは確実だ。ハリウッドでは、反トランプ大統領の立場に立つスターたちが多い。

映画監督のマイケル・ムーア、俳優アレック・ボールドウィン、歌手ケイティー・ペリー、俳優シャイア・ラブーフまで、ソーシャルメディアと現実世界でスターたちは、トランプ氏の大統領就任に対する失望をあらわにした。一方で、沈黙を守るスターや、ロックバンドの3 Doors Down、カントリー歌手のトビー・キースのように就任式イベントでパフォーマンを行った人も当然いる。

ハリウッドのスターたちがトランプ大統領の就任にどう反応したか見ていこう。


モデルのクリッシー・テイゲン(Chrissy Teigen)は就任式の最中、トランプ氏に一撃。

なんて美しい祈り。ムラムラしちゃう。

まあ、わたしがこういう時はイラついてるんだけどね。ふん。


ケイティ・ペリーは、就任式には気を留めず、ワシントンで行われるWomen’s Marchの準備ができたとファンにメッセージを送った。

ゆっくり眠るわ。

その後、デモに行くわ。


コメディアンで俳優のパットン・オズワルト(Patton Oswalt)は就任式以外の番組を見るように呼びかけた。

明日、どうするべきかわからない。明日のその次の日も、またそのその次の日からも。だけど、物事が進むに応じて何とかしていかないといけない。20日と特に土曜日には抗議デモがある。それは素晴らしいアイデアだ。ワシントンD.C.やロサンゼルス、ニューヨークだけでなく“赤い”州(共和党の支持率が高い州)でも抗議デモがある。僕は嬉しい。でも、もっと考えよう。僕らが明日、できることを。テレビのチャンネルを映画専門チャンネルやナショナルジオグラフィックのような、就任式とはまったく関係ないチャンネルにしておこう。それからスマホの電源を切って、パソコンもシャットダウンしておくこと」。


同じくコメディアンで俳優のクリス・ロック(Chris Rock)は時計の針を戻すことにした。

今夜、時計を300年前に戻すのを忘れないで。


テレビなどで活躍するチェルシー・ハンドラーは歴史を振り返った。

どの世代も一度や二度、過去の立場によって人を永久に判断してしまうという酷い間違いを犯してしまう ― カラ・バロー(Kara Vallow/テレビアニメ・プロデューサー)


女優のオリヴィア・ワイルドは頭の中で思っていることを明らかにした。

わたしに「乗り越えて」なんて言うのはやめて。従うのよ! 彼はアメリカのために働くわ。民主的なプロセスは変わらない。情報を手に入れて、関心を持ち、声を上げるのよ。


歌手のジョン・レジェンドは就任式の人出についてコメントした。

過去2回の就任式(オバマ前大統領の就任式)はとても混んでいた。今回のはとても……空いてるね。


女優のレナ・ダナムは女性たちの団結とトランプ陣営への抗議を示す“Pussy Hats(猫の帽子)”を被った。

@lennyletter(女性向けニュース配信サイト)のバスで移動中!ある女性がわたしたちが親戚かって尋ねてきたわ。いいえ、わたしたちは暴動ガーーールズ。

もし猫の帽子がとってもかっこいいと思ったら、リツイートして。


マイケル・ムーア監督は就任式前夜にニューヨーク市内で抗議デモを組織し、俳優のロバート・デ・ニーロ、アレック・ボールドウィンとマーク・ラファロは、そのデモに参加した。そこで、ボールドウィンはトランプ氏の物まねを披露した。


一方、シャイア・ラブーフは最新のアート・プロジェクトを立ち上げた。『HE WILL NOT DIVIDE US(彼はわたしたちを引き裂くことはない)』と呼ばれる反トランプ大統領のライブ・ストリーミング活動は4年間行われる予定だ。ウィル・スミスの長男ジェイデン・スミスはここを訪れた。

ライブ配信:watch the live stream here.

[原文:How celebrities are protesting the inauguration of President Trump

(翻訳:須藤和俊)

関連記事