オバマ前大統領からの手紙「メディアには中身を教えない」とトランプ大統領

トランプ大統領とマイク・ペンス副大統領

トランプ大統領とマイク・ペンス副大統領

REUTERS/Carlos Barria

トランプ大統領は就任後初の日曜日、大統領執務室に残されたオバマ前大統領からの手紙をスタッフに見せた。

ホワイトハウスの新スタッフの宣誓式でスピーチに立ったトランプ大統領は、去りゆく大統領が後任の大統領に宛てて残す慣習的な手紙を示しながら、オバマ前大統領に対して感謝の意を述べた。

「大統領執務室に入ってすぐに、オバマ前大統領からのこの美しい手紙を見つけた。彼はとても素晴らしいことしてくれた。わたしたちはこれを大事にする。大切にしまっておく。メディアには中身を教えない」

この儀式的な手紙は代々短く助言を申し出るもので、通常何年も公表されない。実際、ジョージ・W・ブッシュ元大統領がオバマ前大統領に宛てた2009年の手紙を国立公文書館が開示したのは、つい先週のことだ。

ABCの動画

@POTUS によると、トランプ大統領はオバマ前大統領からの手紙を「大事にする」そして「メディアには中身を教えない」と述べた。

[原文:'We won't tell the press what's in that letter': Trump holds up letter Obama left him in the Oval Office]

(翻訳:十河亜矢子)

関連記事

ソーシャルメディアでも最新のビジネス情報をいち早く配信中

Recommended

Sponsored

From the Web