1日の予算わずか20ドル! 地球上のすべての国を訪れたトラベルブロガーの節約旅行術

58703affee14b6aa5c8b6a5e

ヘンリク・ジェッパーザン氏(右端)とリビアの西政府元首相 ハリーファ・アル=グウェル氏(中央)。首都トリポリにて。

Henrik Jeppesen

ヘンリク・ジェッパーザン(Henrik Jeppesen)氏は28歳のデンマーク人トラベルブロガーで、世界中のすべての国を訪れている。

旅人としてフルタイムで活動しているにもかかわらず、旅行費用は平均して1日あたり20ドル程(約2200円)。節約に努めたり、航空会社やホテルにスポンサーになってもらうことでやりくりした。

「この世界はとても親切心に溢れる場所だと思うよ」。ジェッパーザン氏はBusiness Insiderにそう語る。

旅を進める中で、ジェッパーザン氏は低予算旅行の達人としてフォロアーを増やした。彼の旅の様子は FacebookTwitterInstagram 、また同氏のブログからフォローすることができる。

我々はジェッパーザン氏に旅のストーリーを聞いてみた。


ジェッパーザン氏は、ティと呼ばれるデンマークのへき地で育った。町の人口は4万人ほど。幼い頃から旅と外の世界を見ることが彼の夢だった。

58829a9eee14b61b008b923f

Henrik Jeppesen


わずか14歳で、死ぬまでに50カ国に旅行するという目標を立てる。それはすぐに100カ国へと変わり、最終的に地球上のすべての国へ訪れることを決意する。

58829b29f10a9a13018b95d7

モルディブにて。

Henrik Jeppesen


彼は貯金を始め、低コストかつ効率的に旅をする方法を模索し始める。現地のカウチサーフィンのネットワークを活用したり、何千回もヒッチハイクをしたり。時にはニジェールのバスステーションのような公共の場で寝ることもあった。「世界中を安全に旅できる」という。

58829b64f10a9a99348b889b

ニジェール共和国

Henrik Jeppesen


彼のブログはすぐに注目を集め、2010年には取材記事と引き換えにホテルから無料の宿泊のオファーを受けるほどになる。今までに1000以上の豪華ホテルに泊まっている。

58829be7ee14b68f7b8b630f

イエメンの首都サナアにて。

Henrik Jeppesen


100カ国に到達した2012年、ジェッパーザン氏は航空会社にコンタクトを取り、無料のスポンサー契約が可能か尋ねた。今までに100以上もの航空会社が彼のスポンサーになっている。2013年には、ノーランドエアのおかげでグリーンランドを訪れることができた。

58829d61f10a9a1c008b9510

パークハイアットブエノスアイレスにて。「たぶん、世界で最高のハイアットホテルだと思います」

Henrik Jeppesen


すべての国を訪れるのに3000日かかり、合計で6万ドル(約680万円)から8万ドル(約900万円)を使ったと彼は言う。平均すると1日あたり20ドルから25ドルの計算だ。

「高くついた日もありました。ほとんどの日はお金を使わなかったけど」

58829e4df10a9a24008b965c

Henrik Jeppesen


現在彼は、Facebook、Twitter、Instagramなどのソーシャルメディア上に10万人以上ものフォロワーを持つ。ブログやソーシャルメディアを通して収入を得ており、経済的にも自立。SNSを使ったビジネスパートナーシップを結ぶことも少なくない。また、講演や本の執筆も行なっている。

58829ea1f10a9a1c008b9512

シエラレオネのビーチで。

Henrik Jeppesen


お気に入りの国は南アフリカ、ニュージーランド、そしてイタリアだ。南アフリカが一番好きだと言う。理由は多様性、人、食べ物、そして自然。

58829dc5ee14b61c008b929a

南アフリカで。

Henrik Jeppesen


北朝鮮は「人生の中でもっとも興味深い旅だった」と言う。写真は彼が撮影した北朝鮮の首都 平壌の写真だ。

58829a4aee14b6ce348b8de6

Henrik Jeppesen


すべての国を訪れるという目標は、東アフリカのエリトリアを最後に達成した。これは彼が撮ったエリトリアの写真だ。

58829ce8f10a9a1d008b95eb

Henrik Jeppesen


ブログに節約旅行術を記す:クレジットカードのマイルとポイントを利用すること。レストランを避け、トラベルブロガーをフォローし、必要な時はヒッチハイク。格安航空会社を使い、ビザは工夫する。

58829f69f10a9a283f8b6bdc

オーストラリアのカンガルー

Henrik Jeppesen

すべての旅行術はコチラ


すべての旅路が簡単なわけではなかった。デンマーク市民の入国を禁じる国はなかったが、サウジアラビア、アンゴラ、シリアなどの国々は、旅行ビザの取得が難しかったと語る。

58829fd9f10a9a6c008b94c1

サウジアラビアの街

Henrik Jeppesen

ジェッパーザン氏のサウジアラビア旅行記はコチラ


彼は、何度か危険な目にあったことがあるという。インドで、ヒッチハイクした車のドライバーが突然停車し、ウォッカを1瓶丸ごと飲み干してから、運転を再開したという。

「とても怖かったです。でも、数時間後に無事、西ベンガル州に着くことができました。タクシーに乗るべきでしたが、可能な限り節約するつもりでした。そうすることで、すべての国に行くというプロジェクトを達成する可能性を上げようと思ったんです」

5882aa9fee14b6aa5c8b8bc4

タージ・マハル

Henrik Jeppesen


危険な状況を避けるためのプロの秘訣:夜はヒッチハイクをしない。次の国に行く前に、現地の信頼できるコネクションを必ず持っておく。高いリスクを背負って行くよりも、時間を割いてコネクションを見つけることにとても価値がある。

5882ab60f10a9a283f8b6bef

世界でもっとも危険な場所の1つであるハイチでジェッパーザン氏は交通事故に遭った。

Henrik Jeppesen


すべての国に行ったことがあるにもかかわらず、まだ行ったことがない領土が36ある。彼の現在の目標は、325あるすべての国と領土に行き、世界記録を打ち立てることだ。

「すべての領土に行くことの方が遥かに難しい。ウェーク島やイギリス領インド洋地域に行く許可がもらえる日が来るのかわかりませんが、ベストを尽くそうと思います」

5882a130f10a9a98468b8f18

コモロのリゾートビーチ

Henrik Jeppesen


ジェッパーザン氏は、自身のライフスタイルを他人にも薦めたいと言う。

「おそらく人生で一番ベストな決断だったと思います。誰にでも合うライフスタイルだとは思いませんが、うまくやる方法さえ見つければ、とても気にいると思います」

5882a036ee14b621008b9369

コンゴ共和国

Henrik Jeppesen


なぜなら、新しい世界を知れば知るほど、「世界は温かい場所だと気づくのです。ニュースで見るよりも、もっとたくさんのことが世界には転がっている。それが旅をする一番の理由ですね」と彼は語った。

5882a0caf10a9a260b8b687c

ジェッパーザン氏がドーハのフォーシーズンホテルでもらった歓迎のメモ。

Henrik Jeppesen

[原文:This travel blogger visited every country in the world and only spent $20 a day — here's how

(翻訳:Wizr)

関連記事