今年の“スーパーボウルCM”についてわかっていること —— スポンサー一覧

undefined

「スキットルズ」のスーパーボウル用スポットCM

Skittles/YouTube

第51回スーパーボウルは、2月5日にFoxチャンネルで放送される。ビッグゲームの中継では今年も、 30秒で500万ドル(約6億円)もすると言われる巨額の広告枠に各社渾身のCMが登場するはずだ。

Marketing Landが指摘するように、昨年とは違い多くの企業が、スーパーボウルでの広告活動について、これまで沈黙を守ってきた。しかし「その日」が近づくにつれ、少しずつ騒がしくなってきたようである。

スーパーボウルのCMについて、我々がこれまでにつかんだ内容を企業ごと(アルファベッド順)に紹介する。


84 Lumber (84ランバー)

AdAgeの記事によると、建築資材会社の84ランバーは今回がスーパーボウルのスポットCMデビューで、90秒のCMに推定1500万ドル(約17億円)の大盤振る舞いをしたという。CMはBrunnerによって制作され、ハーフタイムの前、第2クォーター内で放送される予定だ。新規採用が狙いだ。

しかし、Campaignが最初に報じたところによると、CMの最初のカットはFoxが「政治的すぎる」として却下したため、変更しなければならなかったらしい。アメリカで職探しをする人たちの前に立ちはだかる「壁」が出てきたらしい。

以下は、創業60周年を祝う84ランバーの最近のCM。


Audi(アウディ)

Adweekによると、アウディは9度目の提供で、今回は広告代理店 Venables Bell & Partners によって制作されたCMでスーパーボウルに登場する。

去年のスポットCMでは、デヴィッド・ボウイの「Starman(スターマン)」を起用した。


Avocados from Mexico(アボカド from メキシコ)

アボカド from メキシコは、米Business Insiderに対し、2017年のスーパーボウルに出稿すると12月に語っていた。このブランドがビッグゲームで広告を出すのは3年連続。

今年のCMは、アボカドが健康的であるという事実の宣伝に集中する予定だ。これまではFDAの規則により、許可されていなかった。以下は、昨年のスポットCM。


Bai(バイ)

AdAgeによると、この飲料メーカーは30秒の枠を買い取り、ジャスティン・ティンバーレイクを主役とする。

ティンバーレイクはCMの中で、バイの「チーフ・フレーバー・オフィサー」と呼ばれている。

昨年、バイは『モンタナの風に抱かれて』(原題:「Horse Whisperer」)を吹き替えたスポットCMを放映した。


Bud Light(バドライト)

ウォール・ストリート・ジャーナルによると、アメリカで最も売れているこのビールメーカーは、スーパーボウル中に有名人を使わない60秒のCMを放送する。

Wieden+Kennedyが制作したCMは、「Famous Among Friends(友達の中で有名)」がキャッチフレーズになるようだ。

昨年のバドライトのスーパーボウル用スポットCMは、エイミー・シューマーとセス・ローゲンを起用していた。


Buick(ビュイック)

ビュイックの広報担当者Stuart Fowle氏は、スーパーボウルに2年連続で出稿すると、1月にDetroit Newsに正式に公表した

Fowle氏によると、昨年のスポットCMは会社のウェブサイトへのアクセスを促し、同社の自動車への関心を高めるのに役立ったという。オデル・ベッカムJrを起用し、ビュイック・カスケーダを宣伝している 。


Busch(ブッシュ)

Beer Marketer's Insightsによると、12月に公表された通り、ブッシュビールが初めてスーパーボウルに出稿する。

Adweekによると、アメリカの広告代理店DeutschがCMを制作する。内容については、まだ不明だ。


ファブリーズ

AdAgeによると、ファブリーズは第2クォーター中にニューヨークのGreyが制作した30秒のスポットCMでスーパーボウルデビューをする。

ティザー広告は以下。


GNC(ジーエヌシー)

Adweekによると、このビタミン剤の小売企業はビッグゲームの第1クォーター中にスポットCMを放映する予定だ。

会員組織、アプリ、最新POS端末の導入を行ってきた同社の包括的なブランド再構築戦略の一翼を担う。ティザーは以下。


GoDaddy(ゴー・ダディ)

Adweekによると、ウェブホスティング会社であるゴー・ダディは、2016年はスーパーボウルに広告を出稿しないことにしたが、 今年は新サービスを宣伝するCMとともに戻ってくるようだ。

2015年、ゴー・ダディは、 動物愛護者から不法な子犬の繁殖を助長しかねないという苦情を受け、当初のスーパーボウル用CMを取り下げなければならなかった新しいスポットCMは、面白みに欠けるものとなった

以下は、ゴー・ダディが取り下げたCM。


ホンダ

この自動車メーカーはスーパーボウルには2年連続、3度目の出稿だ。

AdAgeによると、今年のCMは2017年新型ホンダCR-Vの宣伝で、広告代理店RPAによって制作される。

ホンダは2016年、羊たちが歌う面白いスポットCMを放映してリッジライン・トラックを宣伝した。


現代自動車

現代自動車は、スーパーボウル中に広告を打ち、さらに試合直後にもCMを放送する予定だ。

同社プレスリリースによると、そのCMは「場外での最高のスーパーボウルの瞬間」を捉える90秒のドキュメンタリーになる。

この自動車メーカーは、元NFC選手であるジョー・モンタナとマイク・シングレタリーを起用した2つのティザー広告をAFCとNFCのチャンピオンシップの週末に公開する計画だ。

出稿はこの10年で9回目となる。以下は、2016年のCM。


インテル

インテルは、2010年以来となるスーパーボウル用CMを今年のビッグゲームで放映する。

トム・ブレイディを起用し、インテルの360度テクノロジーを使って、 彼の朝の日課を視聴者に見せる。


起亜自動車

Adweekによると、起亜自動車の2017年スーパーボウル用CMはNiro(ニロ)の宣伝で、広告代理店David&Goliathが制作する。

60秒のスポットCMは、コメディアンで女優のメリッサ・マッカーシーを起用した。同社はメリッサ・マッカーシーがナレーションをしている2つの15秒スポットCMも1月に公開した。

昨年のCMでは、クリストファー・ウォーケンを起用した。


レクサス

今年の試合で、3度目の登場となる。

レクサスはプレスリリースで、新型レクサスLSとLCを宣伝すること、ナレーションは、ミニー・ドライバーであることを正式に公表した。Team Oneが制作する予定。

昨年のスポットCMは、Walton Isaacsonによって制作され「Make Some Noise(騒げ)」というタイトルだった。


メルセデス・ベンツ

メルセデスは、内容の詳細をまだ公表していないが、間違いなく今年のスーパーボウルに広告を出す。

Automotive Newsによると、Merkley and PartnersがCM制作に関わっているようだ。今年はメルセデスAMGの50周年なので、おそらくそれに関係するものになるだろう。

2年前、メルセデスは「ウサギとカメ」の話をもじったスポットCMを放映した。


Mr Clean(ミスター・クリーン)

ミスター・クリーンは、今年、スーパーボウルにデビューする。

P&Gの所有するこのブランドがAdAgeに話したところによると、30秒のスポットCMはLeo Burnett Torontoによる制作。第3クォーター中に放映される予定。


ペプシ

pepsi

YouTube

ペプシは再びハーフタイムショーのスポンサーになった。今回は「ペプシ・ゼロ・シュガー・ハーフタイムショー」と名付けている。

レディーガガのパフォーマンスをメインにする

ペプシは1月18日、この舞台裏を撮ったフィルム映像をショーの宣伝として公開した。


Persil(パーシル)

AdAgeによると、パーシルのスーパーボウル用CMはブランドのマスコットである「ザ・プロフェッショナル」を起用する。

この洗剤ブランドがスーパーボウルに登場するのは、昨年のデビューに続いて2回目。


Skittles(スキットルズ)

Wrigley(リグレー)というお菓子ブランドは、3年連続でスーパーボウル用CMを放映する。

AdAgeによると、「ロマンス」と名付けられた30秒スポットCMはすでに収録済みで、有名人は起用していない。第1クォーター中か第2クォーターの始め頃に放映される予定。

昨年はスティーブン・タイラーを起用していた。


Snickers(スニッカーズ)

スニッカーズは、今年のスーパーボウル用スポットCMでも「You're Not You When You're Hungry(お腹が空いているときのあなたはあなたじゃない)」キャンペーンを続けるようだ。

Brandchannelによると「スター・ウォーズ」と「ガールズ」に出演した俳優アダム・ドライバーが主要な役割を果たす。

昨年、ウィレム・デフォーを起用したCMはこちら。


TurboTax(ターボ・タックス)

Adweekによると、ターボ・タックスは、DJキャレド、キャシー・ベイツ、デビッド・オルティーズ、カーラ・ソウザを起用した広告で4年連続でスーパーボウルに出稿する。

45秒のスポットCMは、Grupo GallegosとWieden+Kennedyによって制作された。

以下は、そのCMのティザースポットの1つで、キャシー・ベイツが主役のもの。


WeatherTech(ウェザーテック)

Adweekによると、この自動車用フロアマットメーカーは、今年4年連続でこのビッグゲームに出稿する。

昨年の作品は、Pinnacle advertisingが制作。


Wix(ウィックス)

Wixは、ウェブサイト制作会社としての伝統と創造力を見せるために独自制作のスポットCMにより3年連続でこのビッグゲームに帰ってくる

そのCMはジェイソン・ステイサムとガル・ガドットを主役にしている。

昨年のCMでWixは、ドリームワークスと組みカンフー・パンダ3のキャラクターを使用した。

[原文:Here's everything we know about the Super Bowl ads so far

(翻訳:Conyac

関連記事

Recommended

Sponsored

From the Web