昨年1年間の貿易収支は6年ぶりの黒字に

2017-01-25T001630Z_1_LYNXMPED0O00C_RTROPTP_3_JAPAN-ECONOMY-MACHINERY

Toru Hanai/Reuters

財務省が25日に発表した12月貿易統計速報によると、貿易収支(原数値)は6414億円の黒字となった。4カ月連続の黒字。中国向けの輸出額が過去最大となったことなどを背景に、輸出が15カ月ぶりに増加した。

この結果、2016年の通年の貿易黒字は4兆0741億円となった。通年では6年ぶりの貿易黒字。

輸出は前年比5.4%増の6兆6790億円。増加品目は自動車の部分品(16.5%増)、半導体等電子部品(14.9%増)、電気回路等の機器(17.9%増)など。

輸入は同2.6%減の6兆0376億円で24カ月連続の減少。減少品目は液化天然ガス(25.5%減)、医薬品(17.7%減)、衣類・同付属品(10.8%減)など。

地域別では、中国向け輸出が同12.5%増、米国向け輸出は1.3%増だった。

関連記事

ソーシャルメディアでも最新のビジネス情報をいち早く配信中

Recommended

Sponsored

From the Web

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい