脳にAIを埋め込む? イーロン・マスクが夢のようなプランを発表

GettyImages-464172224

Pascal Le Segretain/Getty Images

人間の脳に“デジタルレイヤー(digital layer)”を加えるビジョンをイーロン・マスク(Elon Musk)氏はまだ諦めていない。

TeslaとSpaceXのCEO イーロン・マスク氏は昨年6月のVox Media's Code Conferenceで初めて提唱した概念「ニューラル・レース(neural lace)」についての発表を来月行うかもしれないと25日水曜日の午前中にツイートした

ニューラル・レースは、人間の脳とコンピューターを繋ぐシステムだとマスク氏は説明している。「人間とロボットとの共存」を可能にするものになるかもしれない。

ニューラル・レースは人間が人工知能の「飼い猫」にならないようにしてくれるだろうと彼は語る。

「飼い猫になるのは好きじゃない。しかし、何か解決策があるだろうか? 脳に“AIレイヤー”を加えることが最も良い解決策だと思う。“AIレイヤー”は脳内に共生してうまく機能するだろう」と彼は6月に述べた。

たぶん来月かな。

2015年、マスク氏とY Combinatorのサム・アルトマン(Sam Altman)氏は、NPO「OpenAI」を設立した。人類にもっとも利益をもたらす方法で、AIを推進することがその目的だ。

ニューラル・レースは、このOpenAIの目的と合致しているようだ。ニューラル・レースについてマスク氏は8月に「順調だ」と語っているが、詳細の説明についてはもう少し待つ必要がありそうだ。

[原文:Elon Musk may be gearing up for his strangest announcement yet on artificial intelligence] (翻訳:Satoru Sasozaki)

ソーシャルメディアでも最新のビジネス情報をいち早く配信中

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい