“外国人”による犯罪を毎週発表 —— アメリカ大統領令

トランプ大統領

大統領令にサインしたトランプ大統領

Chip Somodevilla/Getty Images

難民・移民の入国を制限する大統領令によってアメリカでは、外国人による犯罪が毎週発表されることになる。同令では「sanctuary jurisdictions」という項で、国土安全保障省に毎週、犯罪に関する「包括的なリスト」を作るよう命じている。

大統領令で上記に該当する項の内容を簡単にまとめると以下のようになる。

「sanctuary jurisdictionsに基づき、治安上の脅威を排除するため、市民により良い情報(外国人による犯罪等)を提供する。国土安全保障省が“移民を放置、もしくは不当に扱っている区域”を対象に毎週、『包括的なリスト』を作成する」

今回の大統領令の条文では、"aliens(外国人)"が、不法滞在者の意味なのか明確に示されていない。

水曜日に大統領令への署名を終えたトランプ大統領は、国土安全保障省の職員に対して、「我々は法の秩序を取り戻す」と述べた。

[原文:Trump's executive order on immigration includes a plan to publish a weekly list of crimes

(翻訳:Wizr)

ソーシャルメディアでも最新のビジネス情報をいち早く配信中

Sponsored

From the Web

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい