Amazonの株価が上昇 —— 配給映画がアカデミー賞にノミネート

Amazonの株価は1.20%上昇し、832.33ドル(約9万5000円)となった(記事掲載時点)。ケイシー・アフレック(Casey Affleck)とミシェル・ウィリアムズ(Michelle Williams)主演で同社が配給した映画『Manchester by the Sea』が24日火曜日(現地時間)、アカデミー賞作品賞にノミネートされたおかげだ。

Amazonは昨年のサンダンス映画祭において、この映画を1000万ドル(約11億円)で購入した。同作品は、アカデミー賞6部門にノミネートされた。さらにゴールデングローブ賞でも5部門にノミネートされ、ケイシー・アフレックが主演男優賞(ドラマ部門)を受賞した。興行収入は約4000万ドル(約46億円)。Varietyは「商業的な成功」と評した。

Amazonは従来型のEC事業でも拡大し続けている。先頃、自動車部品の市場に参入することを発表したばかりだ。同社はすでに複数の大手自動車部品供給会社と契約を結んでいると、New York Postは伝えている。

amazon-gains-after-oscar-nomination

Markets Insider

[原文:Amazon gains after Oscar nomination (AMZN)

(翻訳者:にこぱん)

関連記事