なぜ、誰もコカ・コーラをリバースエンジニアリングしないのか ——食品科学者がその理由を語る

588a655d713ba11b008b4bff-1200

Shutterstock

Ava Wineryの食品科学者たちは研究室で極上ビンテージワインを成分分析し、再現して、製造することができると言う。ならば我々はコカ・コーラの秘密のレシピも分析して、同じように再現可能かと、尋ねてみた。 「もちろん」と共同創設者のアレックス・リー(Alex Lee) 氏は、答えた。

「それを行う正当な理由があるかどうかは、疑問ですが。コカ・コーラの価格は非常に安く、多数の他社製コーラが市場に出回っています。ですので、同社の製造の再現を試みることに意味はありません。ペプシは簡単にできると思います。しかし、彼らは自社商品を差別化したいから、そんな真似事はしません」

言い換えれば、誰にとってもすでに安く、絶対的なブランドを確立している商品を模倣するのに、時間とお金を費やす価値はない。1ドル(約114円)出せば、本物のコカ・コーラを買えるのに、どんなに本物に似た味であっても、消費者は90セント(約100円)の安物のコーラを買いはしない。

逆に言うと、ハーバード・ビジネス・スクールの卒業生であるリー氏は、 ワイン市場において、創造的破壊を起こすのに十分なチャンスがあることを見つけたということだ。

[原文:Why no one reverse-engineers Coca-Cola, according to a food scientist

(翻訳:Conyac

関連記事

ソーシャルメディアでも最新のビジネス情報をいち早く配信中

Recommended

Sponsored

From the Web