パワーブレックファスト in NY —— 美味しくてビジネスミーティングに最適なお店はどこ?

588a667e4757521a008b4bfb

ニューヨークの定番、ノーマズ

Facebook.com/normasny

ランチにたっぷり時間をかける忙しいビジネスマンが減ってきた昨今、かつては食事とともに取り交わされていた人脈づくりや仕事の取引なども、今では朝食時も含め昼夜を問わず行われるようになっている。

そんなことから、ニューヨークでの朝食会議=パワーブレックファストに最適なスポットを探るべく、我々は Foursquare City Guide の力を借りた。このリストアップには評価、実際の来店、顧客からの意見や評判、またその評価の中での“パワー”、“ビジネス”、“ミーティング”という言葉の使われ方も含む様々な要因がFoursquareによって考慮された。

リストにはニューヨークの老舗店が多数選ばれているが、比較的新しいレストランもランクインした。卵料理やコーヒーにビジネストークを添えて、さあ、1日のスタートを切ろう。


10位 Michael's(マイケルズ)

588a613b713ba11b008b4bd3

Facebook.com/michaelsnyc

ミッドタウン地区、東55ストリート24番

メディアや金融業界の重役たちの長年の御用達「マイケルズ」は、パワーブレックファストとパワーランチで知られている。白身卵、ほうれん草、柑橘系サラダの入ったプレートで、“NYパワーブレックファスト”と名付けられたメニューもあるほどだ。


9位 Norma's(ノーマズ)

588a667e4757521a008b4bfb

Facebook.com/normasny

ミッドタウン地区、西56ストリート119番

ル・パーカー・メリディアンホテルのロビー横に位置する「ノーマズ」は、いろいろな量のセブルーガキャビアがトッピングされる“ジリオン・ダラー・ロブスター・フリタータ”でよく知られている。低価格のタイプは1オンス(約28g)のキャビアがのって$100ドル(約1万1300円)である一方、高額な1000ドル(約11万3000円)バージョンには10オンス(約283g)のキャビアが盛られてくる。この巨大フリタータの下には、“経費で落とせるものなら落としてみろ”と、ビジネスマン向けの冗談交じりなメモが添えられている。レストランには絶品のブルーベリーパンケーキやスムージーも。


8位 The Breslin(ザ・ブレスリン)

588a5823713ba1bb008b4b75

Facebook.com/TheBreslinNYC

ノマド地区、西29ストリート16番

「ザ・ブレスリン」では、ポークソーセージ、ブラックプディング、ベーコン、目玉焼き、トマト、マッシュルームが出てくるフルバージョンのイングリッシュ・ブレックファストを提供している 。他にも、サワードウパンケーキのダッチェス郡産メープルシロップがけや、ジンジャーシュガーとミントで味付けしたグレープフルーツジュースなど、ほど良い量のメニューも用意されている。


7位 Lafayette(ラファイエット)

588a57194757521a008b4b78

Chelle / Foursquare

ノーホー地区、ラファイエットストリート380番

アンドリュー・カルメリーニ(Andrew Carmellini)シェフのフレンチカフェ&ベーカリーが提供する、ずば抜けたおいしさのペストリーを忘れてはいけない。また、Foursquareユーザーたちは、「ラファイエット」のフレッシュベリーがのったレモンパンケーキも大絶賛。軽めのものなら、レストランの搾りたて生ジュースを試してもらいたい。


6位 Mercer Kitchen(マーサー・キッチン)

588a6fdb4757521b008b4c73

Mercer Kitchen / Yelp

ソーホー地区、プリンスストリート99番

マーサーホテルの地下にある「マーサー・キッチン」は、オムレツやエッグベネディクトだけでなく、バターミルクパンケーキやベルギーワッフルまで、すべての定番アメリカン・ブレックファストを提供する。Russ & Daughtersのスモークサーモンがのったアボカドトーストは、特に魅力的。


5位 Ai Fiori(アイ・フィオリ)

586ecbfff10a9a1c008b6f14

Facebook.com/AiFiori

ミッドタウン地区、5アベニュー400番

「アイ・フィオリ」はランガムパレスホテルの2階にあり、焼き立てパン、ベリー類、肉類、チーズが得られる32ドル(約3600円)のビュッフェ式ブレックファストを自慢としている。その他、ロブスターベネディクトや卵とトリュフのプレートなど、単品メニューも揃えている。


4位 Locanda Verde(ロカンダ・ベルデ)

586ec907f10a9a99348b6243

Andrew P. / Foursquare

トライベカ地区、グリニッジストリート377番

「ロカンダ・ベルデ」のイタリア風ブレックファストは、ニューヨークのベストブレックファストのうちの一軒として有名で、その理由も納得だ。トリュフ蜂蜜と焦がしたオレンジトーストに添えられる羊のミルクで作ったリコッタチーズが、同店のバラエティ豊かな卵中心メニューと同様にたくさんの人に人気。


3位 Cafe Cluny(カフェ・クルニー)

588a79eb475752df038b4c57

Facebook.com/CafeCluny

ウエストビレッジ地区、西12ストリート284番

「カフェ・クルニー」はウェストビレッジの魅力的なローカルスポットだ。朝食ではオーガニック卵3個を使ったオムレツと、目玉焼き、ベーコン、トマト、アボカド、スパイシーマヨネーズのブレックファストクラブサンドイッチが人気メニュー。


2位 Maialino(マイアリーノ)

586ea8eff10a9a51098b6d0f

Graves S. / Foursquare

グラマシーパーク地区、レキシントンアベニュー2番

グラマシーパークホテルにあるイタリアンのパワーブレックファストと言えば、ペコリーノチーズと黒胡椒がトッピングされたカチョエぺぺエッグにつきる。2つのポーチドエッグ、芽キャベツ、サンチョーク、パースニップのピュレの田舎風コンタディーノもFoursquareユーザーの間で人気だ。流行っているものの、静かな環境がビジネスミーティングにぴったり。


1位 Balthazar(バルサザー)

586e9ea9ee14b6b2008b6bec

Justin P. / Foursquare

ソーホー地区、スプリングストリート80番

このシックなフレンチ店はステーキで愛されているが、朝食またはブランチ時にはオムレツと焼き菓子がおすすめ。ボウル一杯のカフェオレかホットチョコレートを合わせれば完璧。

[原文: The 10 best places for a power breakfast in New York City]

(翻訳:バーミンガム 昌子)

ソーシャルメディアでも最新のビジネス情報をいち早く配信中

Sponsored

From the Web

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい