日銀、金融政策の「現状維持」を決定

2017-01-31T032814Z_1_LYNXMPED0U06G_RTROPTP_3_JAPAN-ECONOMY-BOJ

Toru Hanai/Reuters

日銀は30~31日に開かれた金融政策決定会合で、金融政策の現状維持を決めた。年間約80兆円の国債買い入れペースについても据え置かれた。3月が期限となっている貸出支援制度の受付期間の1年延長を決定した。

同時に公表した「経済・物価情勢の展望(展望リポート)」では、2017年度と18年度の物価見通しをそれぞれ1.5%、1.7%で据え置いた。

関連記事

Recommended

Sponsored

From the Web