セレーナ・ゴメスが「COACH」の顔に。Instagramフォロワー1億800万人にアピール

57964e4c4321f102278ba790

Selena Gomez

Kevin Winter/Getty

ファッションブランドのコーチ(COACH) は2017年、ソーシャルメディアを利用してブランド力を高める方針だ。第2四半期業績発表で、セレーナ・ゴメスとの提携を発表した。

「世界中にいるセレーナ・ゴメスさんのファン、特にソーシャルメディアのファンのことを考え、彼女を看板モデルとして起用します」。コーチのCEOヴィクター・ルイス(Victor Luis)氏は文書でそう述べた。

セレーナ・ゴメスには1億800万人のInstagramフォロワーがいる。ミレニアル世代の消費者の心をつかみ、ソーシャルメディアでの影響力の拡大をコーチは期待する。

セレーナ・ゴメスとの提携は、高級ブランドとしての価値を取り戻すのが狙い。コーチは250軒以上のデパートから撤退しており、店舗を改造したり、パーソナライズされた商品を提供したり、対面販売を強化したりと、ブランドのイメージ向上に躍起になっている。さらにコーチは、高級靴ブランドのスチュアート・ワイツマン(Stuart Weitzman)の売り上げも今年度は2桁ペースで上昇させる予定という。

収益はというと、会社は1株につき0.75ドル(約85円)を稼ぎ、第2四半期には13億2000万ドル(約1493億円)の収入となり、どちらも予想以上の結果となった。アメリカでの宣伝活動を制限する一方、中国と日本ではより多くのハンドバッグを売り上げ、四半期の利益は17.4%上昇したと公表した。

会社の純利益は、前年の1億7010万ドル(約192億円)もしくは1株につき61セント(約6900円)から、12月31日までの第2四半期で1億9970万ドル(約226億円)もしくは1株につき71セント(約8030円)となった。売上高は12億7000万ドル(約1436億円)から13億2000万ドル(約1493億円)に上昇、アナリストの予測通りとなった。

ルイスCEOはさらに、財務責任者のトップにケビン・ウィルズ(Kevin Wills)氏、マーケティングのトップにカルロス・ベシル(Carlos Becil)氏の起用を発表。

株式は3.17%上昇、収益に関するニュースと照らし合わせると、1株につき37.12ドル(約4200円)だ。

5890b951713ba13f0f8b4e90

Markets Insider

[原文:Coach is teaming up with Selena Gomez to gain access to her 108 million Instagram followers (COH)]

(翻訳者:にこぱん)

関連記事

ソーシャルメディアでも最新のビジネス情報をいち早く配信中

Recommended

Sponsored

From the Web