GoogleがNational Health Serviceからのアクセスをサイバー攻撃と勘違い —— NHSはスタッフ数120万人!

undefined

サイバー攻撃ではなかった

Christopher Furlong/Getty Images

英国のNational Health Service(NHS)は120万人のスタッフを抱え、全国民に対して医療サービスを提供している。ただし、これだけ人数が多いと、想定外のテクニカルな問題が起きることもある。

2月1日水曜日、GoogleがNHSからのトラフィックをサイバー攻撃と勘違いしてアクセスブロックしたとThe Registerは伝えた。現在でも、100万人を超えるNHSのスタッフがGoogleへのアクセスを制限されている。

「Googleは、断続的に我々のアクセスをブロックしている。NHS Trusts Nationally からのトラフィックをサイバー攻撃と勘違いしているようだ」と NHSのIT部門は述べた。

つまり、NHSからの膨大なトラフィックをGoogle側はハッカーの攻撃と見なし、防御のためにNHSからのアクセスを制限しているのだ。

ハッカーはしばしば、ウェブサイトやオンラインサービスを妨害するためにDoS攻撃(denial-of-service attacks)を行う。過剰なトラフィックを利用して、ターゲットのネットワークに大きな負担をかけるのだ(乗っ取られたコンピューターが使われることが多い)。成功すれば、正規のトラフィックを妨げ、ターゲットに打撃を与えることができる。

NHSは現在、解決策をGoogleと協議していると声明を出した。Google側にもコメントを求めたが、いまのところ返答はない。

ちなみに、NHSは以前にもネット上のテクニカルなトラブルに遭遇している。2016年11月、「全返信」メールが続けて送信され、結果、何億通ものメールトラフィックが発生し、ネットワークが停止した。

[原文:Google mistook the NHS's 1.2 million employees for a huge cyberattack and blocked it (GOOG)

(翻訳者:にこぱん)

関連記事

ソーシャルメディアでも最新のビジネス情報をいち早く配信中

Recommended

Sponsored

From the Web