第51回スーパーボウル、高額年俸プレイヤー・トップ10

5892721c6e09a897008b4779

Tim Sharp/AP

NFL(米プロアメフトリーグ)のトップチームは、賢くお金を使い、サラリーキャップ(所属選手に支払う年俸総額)を管理している。今年のスーパーボウル(日本時間2月6日開催予定)で、わたしたちはその証しを見ることになる。

スーパーボウルに進出した2チーム「ニューイングランド・ペイトリオッツ」と「アトランタ・ファルコンズ」には、NFLの高額年俸プレイヤー・トップ50人に、両チーム合わせて4人しかランクインしていない。さらに言えば、ファルコンズにはトップ30にランクインした選手は1人もいない。ペイトリオッツでトップ50にランクインしているのは5位のトム・ブレイディだけだ。

米スポーツ情報サイトSpotracによる「第51回スーパーボウル出場選手の高額年俸プレイヤー・トップ10」を見ていこう。


10. キアヌ・ニール(Keanu Neal)ー 646万ドル(約7億2800万円)

589291ce6e09a8c1078b46aa

Tim Warner/Getty Images

  • チーム:アトランタ・ファルコンズ
  • ポジション:セイフティ
  • 2016年シーズン年俸概要:基本給45万ドル、契約ボーナス601万ドル
  • コメント:ニールは2016年ドラフトの1巡目17位で、4年で1074万ドル(約12億1000万円)の契約の初シーズン。また、NFL分析サイトPro Football Focus(PFF)の評価によると、全セイフティ選手の中で32位にランクインしている。

9. ドンタ・ハイタワー(Dont’a Hightower)ー 775万ドル(約8億7300万円)

589292046e09a826008b47d1

Bob Levey/Getty Images

  • チーム:ニューイングランド・ペイトリオッツ
  • ポジション:ラインバッカー
  • 2016年シーズン年俸概要:基本給775万ドル
  • コメント:ハイタワーは2012年にNFLドラフト1巡目指名で選ばれた。Bleacher Reportのジェイソン・コール氏によれば、ジェイミー・コリンズが最近サインした「4年で5000万ドル(約56億3400万円)」が、このオフシーズンにハイタワーが求めている契約の最低ラインだ。

8. モハメド・サヌー(Mohamed Sanu) ー 800万ドル(約9億100万円)

5892923e6e09a835008b47bb

Tim Warner/Getty Images

  • チーム:アトランタ・ファルコンズ
  • ポジション:ワイドレシーバー
  • 2016年シーズン年俸概要:基本給100万ドル、契約ボーナス700万ドル
  • コメント:シンシナティ・ベンガルズで4シーズン過ごしたあと、昨春にサインした「5年で3250万ドル(約36億6200万円)」の契約の初シーズン。NFL分析サイトPFFの評価によると、彼は今年、自己最高59キャッチで、WRポジション内19位のレシーバーだ。

7. デビン・マコーティー(Devin McCourty) ー 993万ドル(約11億1900万円)

589292686e09a835008b47bc

Devin McCourty

  • チーム:ニューイングランド・ペイトリオッツ
  • ポジション:フリーセイフティ
  • 2016年シーズン年俸概要:基本給76万ドル、契約ボーナス500万ドル、その他ボーナス417万ドル
  • コメント:マコーティーは5年で4750万ドル(約53億5200万円)契約の2年目。今シーズンの彼のサラリーキャップの制限は513万ドル(約5億7800万円)だが、翌シーズンは2倍以上の1093万ドル(約12億3200万円)だ。

6. マーカス・キャノン(Marcus Cannon) ー 1069万ドル(約12億400万円)

5892929b6e09a835008b47bf

Bob Levey/Getty Images

  • チーム:ニューイングランド・ペイトリオッツ
  • ポジション:オフェンスライン
  • 2016年シーズン年俸概要: 基本給340万ドル、契約ボーナス1000万ドル、その他ボーナス29万ドル
  • コメント:キャノンはトム・ブレイディの背中を守り、今シーズンすでに3241万ドルの延長契約を結んだ。スポーツ専門チャンネルESPNによると、契約には彼がプレイする試合ごとのボーナス3万ドル(約352万円)と各シーズンのワークアウトボーナス5万ドル(約563万円)および各シーズンの体重維持ボーナス10万ドル(約1126万円)が含まれる。

5. ロバート・アルフォード(Robert Alford) ー 1087万ドル(約12億2500万円)

589292d16e09a897008b47bc

Kevin C. Cox/Getty Images

  • チーム:アトランタ・ファルコンズ
  • ポジション:コーナーバック
  • 2016年シーズン年俸概要:基本給87万ドル、契約ボーナス1000万ドル
  • コメント:アルフォードは12月に3800万ドル(約42億8200万円)の延長契約にサイン。2013年ドラフトで2巡目指名を受けのち、NFLでの最初の3シーズンは255万ドル(約2億8700万円)の契約だった。

4. アレックス・マック(Alex Mack) ー 1325万ドル(約14億9300万円)

589292f86e09a87b008b47bd

Bob Levey/Getty Images

  • チーム:アトランタ・ファルコンズ
  • ポジション:センター
  • 2016年シーズン年俸概要:基本給175万ドル、契約ボーナス1150万ドル
  • コメント:マックはNFLでの最初の7年をクリーブランド・ブラウンズで過ごしたのち、昨春フリーエージェントで5年4500万ドルの契約にサインした。彼は、今シーズンNFLランキング3位のセンターだ。

3. フリオ・ジョーンズ(Julio Jones) ー 1350万ドル(約15億2100万円)

589293316e09a826008b47d4

Tim Warner/Getty Images

  • チーム:アトランタ・ファルコンズ
  • ポジション:ワイドレシーバー
  • 2016年シーズン年俸概要:基本給950万ドル、契約ボーナス400万ドル
  • コメント:今回の対戦相手ペイトリオッツのヘッド・コーチ、ビル・ベリチック(Bill Belichick)氏は2011年のドラフトで、フリオを指名することに否定的な意見を述べた。一方、ファルコンズは彼を指名し、チームの将来を賭けた。この決断は、ファルコンズの勝ちと言えよう。

2. マット・ライアン(Matt Ryan) ー 1575万ドル(約17億7500万円)

589293696e09a897008b47bd

Tim Warner/Getty Images

  • チーム:アトランタ・ファルコンズ
  • ポジション:クォーターバック
  • 2016年シーズン年俸概要:基本給1575万ドル
  • コメント:マット・ライアンは5年1億375万ドル(約116億9000万円)の契約をまだ2年残している。今シーズンの彼のサラリーキャップは2375万ドル(約26億7600万円)は、前シーズンに続いて下がり、2018年には2165万ドル(約24億4000万円)になる。

1. トム・ブレイディ(Tom Brady) ― 2876万ドル(約32億4100万円)

589293cc6e09a835008b47c2

Tim Warner/Getty Images

  • チーム:ニューイングランド・ペイトリオッツ
  • ポジション:クォーターバック
  • 2016年シーズン年俸概要:基本給76万ドル、契約ボーナス2800万ドル
  • コメント:ブレイディは45歳まで(2022年シーズンまで)プレイしたいとも、もう10シーズン(2025年シーズンまで)プレイしたいとも言っている。

[原文:The highest-paid players in the Super Bowl

(翻訳:須藤和俊)

関連記事

ソーシャルメディアでも最新のビジネス情報をいち早く配信中

Recommended

Sponsored

From the Web

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい