日米首脳会談 ―― 日米同盟、経済関係強化を盛り込んだ共同声明発表

GettyImages-634549306

Chip Somodevilla/Getty Images

2月10日午後(日本時間11日未明)、安倍晋三首相はアメリカのドナルド・トランプ大統領とホワイトハウスで初めて首脳会談を行った。共同声明には、日米同盟の再確認、日米間および地域の経済関係の強化、日米安全保障条約第5条が尖閣諸島に適用されることなどが盛り込まれた。

NHKによると、トランプ大統領は会見で「安倍総理大臣を歓迎する。日本は重要な同盟国であり、日米同盟は平和と繁栄の礎だ」と述べた。

これを受け、ダウ平均は2日連続で最高値を更新した。



トヨタ自動車の豊田章男社長をはじめ、日本の実業界からは好意的な反応が寄せられている。

関連記事

ソーシャルメディアでも最新のビジネス情報をいち早く配信中

Recommended

Sponsored

From the Web