トランプ大統領の公式就任写真にスペルミス

トランプ米大統領は、自分は「最高の言葉」を知っていると過去に言ったことがあるが、政府機関はそうとも言えないようだ。

ワシントンD.C.にある国会図書館は先日、トランプ大統領の公式就任写真を公開した。そして、そこには大きなスペルミスがあった。

おわかりだろうか?

58a1742fdffcc225008b4e87

Library of Congress

見つけられただろうか。正解はここ。

58a1751b0dcee91e008b4d6e

Library of Congress

この写真は、Shopifyのサイトで国会図書館が16.95ドル(約1900円)で販売していたが、2行目で「to」と「too」を間違えている(2月14日9:30現在、リンク切れとなっている)。

正しい文はこうだ。

「No dream is too big, no challenge is too great. Nothing we want for the future is beyond our reach. (大きすぎて叶わない夢なんてない。大変すぎてできない挑戦なんてない。欲しい未来は必ず手に入れられる)」

その通り。(大統領のことが)すごくよく表現されている。

間違いを指摘するコメントがTwitterに続々と投稿された結果、国会図書館はこの商品ページをオンラインショップから削除した。しかし、インターネットからは永遠に消えない。こちらでオリジナルの商品ページが見られる(Internet Archiveより)

現時点で、国会図書館は修正したバージョンを販売していない。

政府機関によるこのようなスペルミスは、トランプ大統領就任後から現在までの間にすでに数回起こっている

source:Library of Congress

[原文:There was an obvious typo in Trump's official inauguration portrait

(翻訳者:にこぱん)

関連記事

ソーシャルメディアでも最新のビジネス情報をいち早く配信中

Recommended

Sponsored

From the Web