辞職したフリン補佐官を民主党が追求 —— トランプ大統領は何をいつ知ったのか?

what-did-president-trump-know-and-when-did-he-know-it-democrats-call-for-flynn-inquiry

マイケル・フリン元国家安全保障担当アドバイザー(ホワイトハウスにて)

AP Photo/Carolyn Kaster

アメリカの民主党議員らは、国家安全保障問題担当のマイケル・フリン前大統領補佐官に対する適切な対処を怠ったとして、ホワイトハウスを糾弾した。フリン前補佐官がトランプ氏の大統領就任以前に、ロシア政府とロシアへの制裁をめぐって協議していたかどうかについて、虚偽の発言をしたと報じられたことを受けてのことだ。

就任してわずか3週間後の13日夜(現地時間)、フリン補佐官は辞任した。これは司法省が数週間前、トランプ大統領に対し、「フリン補佐官が昨年12月のロシアのセルゲイ・キスリャク(Sergey Kislyak)大使との通話を隠そうとしている」との情報を伝えたとの複数の報道が出た後のことだ。通話の中でフリン補佐官は、大統領選挙に対するロシアの介入を認めたオバマ政権が課す新たな制裁措置について、過剰な反応をしないようロシア大使に促したという。

13日にジョン・コニャーズJr.(John Conyers, Jr.)下院議員とイライジャ・カミングス(Elijah Cummings)下院議員が連名で発表した声明によると、2人はフリン前補佐官とロシア政府のつながりに関する報告について司法当局と協議していると言い、ホワイトハウスがフリン補佐官の嘘を把握していながら「国民に真実を明かすこともせず、フリン補佐官が国家の安全に関する現在進行中の懸案となることを止めようともせず、何の措置も取らなかったことに衝撃を受けるとともに、愕然とした」という。

「フリン元陸軍中将は、国家安全保障担当アドバイザーにふさわしくなく、3週間前に職を追われるべきだった。我々議会はフリン補佐官の行動に誰が権限を与え、許可をしたのか、そしてリスクを認識しながら、フリン補佐官が国家の安全保障に関する最も繊細な情報に携わることを許し続けたのは誰なのか知る必要がある。ホワイトハウスの中に、他にも我々の安全保障上の潜在的なリスクが存在するかどうか知る必要がある」

声明は続く。「共和党議員らが憲法上の責務に目をつぶり、今回の問題を意図的に見過ごそうと、我々民主党議員は今回新たに発覚した問題について、司法省やFBIを含むすべての関係者による完全機密の報告が可能な限り早く、少なくとも今週16日までには行われる必要があると信じている」

今回の問題発覚により、2016年の大統領選挙に対するロシアの介入についても、新たな調査を求める声が広がっている。

上院の小委員会は、すでにこの件について公聴会の日程を発表しており、クレア・マクキャスキル(Claire McCaskill)上院議員は14日、さらに一歩踏み込んで、ロシアの試みがどのくらい実際の選挙結果に影響したかのか、その全容を調査する超党派の委員会を作るべきだと主張した。

「今こそ現政権とその選挙におけるロシアの関与について、超党派の委員会を作るべきだ。それのみ。ストップ。公聴会を開こう」

声明の中で、民主党全国委員会のエイドリアン・ワトソン(Adrienne Watson )報道官は「トランプ大統領とホワイトハウスおよび選挙キャンペーンにおけるロシアとのつながりについては、まだ回答を得られていない深刻な疑問がある」とした。

「選挙中のトランプ氏を支援すべく関与したロシア政府に課した制裁を、フリン元中将が弱体化させようとしたことは証拠から明らかだ。ロシアの支援に対する見返りだったのか? 大統領顧問以外にホワイトハウスでこの件を把握していた人物は誰か? トランプ大統領は何をいつ知ったのか? 」

声明は続く。「我々は共和党員とともに、独立した超党派の9.11委員会と同様の調査委員会を設置し、何が起きたのかを明らかにし、このような問題が二度と起こらないよう何をすべきか、究明すべきだ。答えが見つからない限り、我々は前には進めない。我々の頭上に暗雲が立ち込めたままだ」

一方、政権に近い一部の共和党員らは、フリン前補佐官の行為を取るに足らない問題と見なそうとしている。

トランプ大統領の熱心な支持者である共和党のクリス・コリンズ(Chris Collins)下院議員は14日、フリン前補佐官の仕事に感謝の意を述べた後、報道陣に対し「次に進む時期だ」と語った。

CNNが共和党議員はなぜフリン前補佐官の辞職について沈黙しているのかと尋ねると「今日はバレンタイン・デーだ。皆、自分の妻たちと朝食でも取っているんじゃないか」と答えた。

「我々は前へ進もうとしている。わたしや他の人間もこれ以上問題を掘り下げたり、積み重ねるべきじゃない。ただ、もう次へ進む時期だと思うんだ。代わりの人間を見つけてくれ」とコリンズ議員は付けくわえた。

他の議員は多少、フリン前補佐官に対して批判的だ。

ジョン・マケイン上院議員は、フリン前補佐官の辞職は「現政権の国家安全保障組織が機能不全に陥っていることの現れだ」と述べ、「プーチン大統領率いるロシア政府に対するトランプ政権の意図に対して、さらなる疑問が沸く」として、アメリカとロシア両政府のモラルの水準は同等、としたトランプ大統領の発言に触れた。

「ロシアに対するアメリカの政策は明確かつ絶対的であるべきだ。我々はNATOの同盟諸国と協調し、ヨーロッパにおける我々の抑止力を維持していく。ロシアの人権侵害行為に対しては説明を求め、ウクライナの主権と領土保全を侵害し続ける限り、我々はロシアに対する制裁を継続する」

[原題:'What did President Trump know and when did he know it?': Democrats call for Flynn inquiry]

(翻訳:日山加奈子)

関連記事

ソーシャルメディアでも最新のビジネス情報をいち早く配信中

Recommended

Sponsored

From the Web