政治家としての成功の秘訣はシークレットシューズにある?

GettyImages-506939156

マルコ・ルビオ上院議員のシークレットブーツは実は有名

Brendan Hoffman/GettyImages

政治家として成功するために必要なものがある。良いアイデア、強い支持基盤、そして、平均以上の身長だ。

人間の意見とエゴがぶつかり合う激しい競争環境において(政治とはだいたいそういう環境なわけだが)、4~5cmの身長差は、実はバカにできない優位を生み出すことがある。そう考えれば、政治家がブーツやちょっと踵の高い靴を履き、実際より身長を高く見せようとする理由も理解できる。

エゴ以外にも、実はれっきとした理由がある。社会学的研究と歴史的事実を鑑みると、どうやら背の高い男性の方がより社会的な成功を収める傾向にあるようだ。理由の1つは、背が高い方が印象が良いためだろう。

「身長の高さと人間関係における優位性には強い相関関係がある。また身長の高さと社会的地位の高さも関係があると考えている」

オランダのフローニンゲン大学が2015年に発表した研究結果にはそう書かれている。

ニューヨーク・タイムズによれば、大統領選挙では、背の高い候補者の方が背の低い候補者に比べて、2倍近く勝利を収めている。テキサス出身の政治家がいつもカウボーイブーツを履いているのは、地元愛だけが理由ではない。

マルコ・ルビオ上院議員やロシアのプーチン大統領など、政治家は明らかにシークレットシューズを履いている。そして実際の身長は実はわからないことが多い。リーダーたちの公式発表の身長と実際の身長は一致しないことが多いからだ。

58a48c5a01fe5823008b4a26-1

プーチン大統領もカカトの高い靴を履いている

Getty/Lintao Zhang

カナダのトルドー首相も、身長を底上げしているようだ。6フィート2インチ(約188cm)の首相と、6フィート3インチ(約191cm)のトランプ大統領の目の高さが同じだった。だが、そもそもトランプ大統領の身長も昔から疑惑がある。Politicoが入手した昔の運転免許証によれば、トランプ大統領の身長は6フィート2インチ(約188cm)だった。

GettyImages-635097248

トランプ大統領とトルドー首相、目の高さが同じ

Mark Wilson/GettyImages

ルビオ上院議員は、公式書類には身長5フィート10インチ(約177cm)とあるのだが、実際は5フィート8インチ(172cm)くらいと言われる。だから彼が大統領候補に選ばれた時、妙に踵の高い靴を履いたとしても不思議ではない。靴のチョイスがイマイチだったせいで、笑いのネタにされてしまったけど。

政治家のゴールは人々の代表になることだが、踵の高い靴を履く理由はいろいろあるようだ。

[原文:Politicians are using their shoes as a secret weapon to appear more powerful]

(翻訳:日山加奈子)

ソーシャルメディアでも最新のビジネス情報をいち早く配信中

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい