「ぐーぐるでしごとがしたいです」 7歳の女の子の手紙にCEOが個人的に返事を送る

イギリスのヘレフォードに住むクロエ・ブリッジウォーター(Chloe Bridgewater)は、普通の7歳児よりガッツあふれる女の子だ。

好きなものはKindle Fireとロボット。ビーンバッグチェア、ゴーカート、すべり台があるオフィスで働くのが彼女の夢。クロエは、Googleに応募することを決意する。

以下がクロエの手紙。彼女の父親 アンディ・ブリッジウォーター(Andy Bridgewater)がBusiness Insiderに送ってくれた。

58a4a55e01fe581c008b4b8c

Andy Bridgewater

ぐーぐるのしゃちょうさんへ

わたしのなまえは、クロエです。

おおきくなったら、ぐーぐるでしごとがしたいです。

チョコレートこうじょうでもはたらきたいし、オリンピックですいえいもしたいです。どようびと、かようびにすいえいをならいにいってます。

おとうさんは、ぐーぐるではたらけば、ビーズのいすにすわったり、すべりだいをしたり、ゴーカートにのってしごとができるといいました。

わたしもコンピューターがすきだし、タブレットでゲームもします。おとうさんは、ロボットをしかくにうごかすゲームをくれました。コンピューターについてべんきょうできるからいいといいました。

おとうさんは、いつかコンピューターをかってあげるといっています。

わたしは7さいです。わたしのせんせいは、わたしはとてもいいせいとで、スペルとどくしょとたしざんがとくいだ、とおとうさんとおかあさんにいいます。

おとうさんは、がっこうでがんばってべんきょうしつづければ、いつかぐーぐるではたらけるといいました。

わたしのいもうとのホリーもあたまがいいけど、おにんぎょうあそびとおしゃれがすきなの。

ホリーは5さいです。おとうさんはりれきしょをぐーぐるにおくるようにわたしにいいました。 りれきしょがなんのことかよくわからないけど、いまはおてがみをかけばいいよっていっていました。

おてがみをよんでくれてありがとうございます。

まだ、サンタクロースのおじさんにしかおてがみをかいたことしかありません。バイバイ。

クロエ・ブリッジウォーター 7さい

可愛でしょ? そんな彼女が、GoogleのCEO サンダー・ピチャイから夢を追いかけるよう励ます返事をもらい、ビックリして大喜びしている姿を想像してみてほしい。

「きみが学校を卒業した後に、履歴書を送ってくれるのを楽しみにしてるね!」と同氏は書いている。

父親が今週の始めLikedInでシェアして話題になった手紙はこれ。

58a49c1a01fe58ae018b4a88

Andy Bridgewater

親愛なるクロエへ

手紙をくれて本当にありがとう。

コンピューターとロボットが好きと聞いて、わたしはとても嬉しいです。

あなたがテクノロジーの勉強を続けてくれることを願っています。

もしあなたが一生懸命頑張って、自分の夢を追いつづければ、何でも達成できると思います。もちろん、Googleで働くことから、オリンピックで水泳をすることまで。

きみが学校を卒業した後に、履歴書を送ってくれるのを楽しみにしてるね!:)

あなたとあなたの家族が元気でありますように。

心をこめて、

サンダー・ピチャイ

*Business Insiderは、この手紙が本物であることを確認済み。

父親はLinkedInのポストの中で、1年前、交通事故に遭ったクロエにとって、大きな自信につながる大切な手紙だと語った。

58a4a38001fe581c008b4b70

クロエと父親のアンディ

Andy Bridgewater

クロエがGoogleに夢中になり始めたのは最近のこと。クロエが「理想の職場ってどんなところ?」と父親に聞いたことがキッカケ。彼は冷却システムの部品を製造する会社のセールスマンだ。

「Googleはすごくいい会社だよ、とクロエに言ったんです」とアンディ。世界的に有名な待遇と、最先端をいく仕事をしているから。

クロエがGoogleで働きたいと決心すると、父親はクロエをあと押しし、仕事に応募して、行動を起こすよう励ました。

CEOからの心温まるメッセージは、クロエのGoogleへの想いを倍増させた。彼女はTVに出演したり、メディアに話すことで、どうにかシリコンバレーへの道を切り開こうとしている。

とはいえ、父親としては、まずは勉強に集中し、スキルを磨いてからGoogleへの就職を考えてほしいようだ。もちろん、彼自身もテクノロジーのスキルを磨き、クロエに追いつきたいと思っている。

「わたしも頑張らなければ」

(敬称略)

[原文:A 7-year-old girl asked Google for a job — and got a personal response from CEO Sundar Pichai

(翻訳:Wizr)

ソーシャルメディアでも最新のビジネス情報をいち早く配信中

Sponsored

From the Web

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい