アメリカン航空機、離陸中に鹿と衝突して緊急着陸

GettyImages-160894635

Joe Raedle/GettyImages

15日水曜日(現地時間)、ノースカロライナ州シャーロット・ダグラス国際空港で、アメリカン航空機が滑走路で鹿をひいた後、緊急着陸を行った。鹿をひいた直後に燃料漏れが発生し、緊急着陸に至ったと地元紙Charlotte Observerが伝えた。

アメリカン航空はBusiness Insiderに対してこの報道内容を認め、機体はすぐに着陸したため、44人の乗客と4人の搭乗員は無事に避難したと語った。乗客は滑走路上で飛行機を降ろされ、ターミナルに戻った。その間に消防チームが機体の消火にあたった。

シャーロットの空港でアメリカン航空が離陸時に鹿をひいて緊急着陸

小さな飛行機が離陸時に鹿をひいて緊急事態になったと米連邦航空局が発表

シャーロット・ダグラス空港の広報担当はBusiness Insiderに対し、後処理の間、滑走路は閉鎖されていたが、同日午後2時過ぎには再開したと述べた。

「大きな動物との接触事故は頻繁に起きるものではない。しかし空港の敷地にはフェンスで囲まれただけの何千平方という平地がある」と同担当者は述べた。

source:Flickr/lrargerich

[原文:An American Airlines plane made an emergency landing after it struck a deer during takeoff

(翻訳:日山加奈子)

ソーシャルメディアでも最新のビジネス情報をいち早く配信中

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい