無料のメールマガジンに登録

平日17時にBusiness Insider Japanのメルマガをお届け。利用規約を確認


手軽にコクのあるエスプレッソを楽しめる「AeroPress GO」は、自宅でもアウトドアでも大活躍!

aeropress1

Photo:田中宏和

こちらの記事はROOMIEから一部編集の上、転載しています。

エスプレッソはお好き?

筆者はエスプレッソと泡立てたミルクを合わせたカプチーノ、あるいはホットミルクを合わせたカフェラテが好物なので、喫茶店へ行ったら、ほぼほぼどちらかをチョイスしている。

そんなわけで、いっそのこと家庭用のエスプレッソマシンを買ってしまおうかと、もう何度も思っては、一歩踏み出せないのを繰り返し……。

そんなエスプレッソ好きに押さえておいて欲しいアイテムが、今回ご紹介する「AeroPress GO(エアロプレス ゴー)」だ。

AeroPress GO」おすすめポイント

・手軽にエスプレッソ風のコーヒーを作れる

・キャンプなどアウトドアでも使いやすい

・コンパクトに収納できる

ドリップコーヒーでは物足りない人へ

GIF

もちろん、ドリップしたコーヒーがおいしくないなんてことは全くない。でも、高圧で抽出されることでコクが深くなるエスプレッソには、やはり独特の味わいがある。

AeroPress GO」は、注射器のような仕組みのコーヒー抽出器。

圧力をかけることで、エスプレッソマシンのような作用が働き、コーヒー豆に含まれるコク成分まで抽出できるというアイテムだ。

言うまでもなく、エスプレッソマシンで淹れたエスプレッソには及ばないのだが、ドリップコーヒーよりコクが強く出るのが特長になっている。

aeropress3

Photo:田中宏和

専用フィルターは、ペーパードリップで使われるフィルターより目が細かい印象。

プランジャー(ピストン)を押し込んで圧力をかけないとコーヒーが落ちてこないことからも分かるように、相当にしっかりしている。

aeropress4

Photo:田中宏和

ゆっくりとプランジャーを押し込んでいくことで、熱湯に浸かったコーヒー粉に圧力が掛かり、コク成分が絞り出される

あまり力任せに押し込むと、フィルターが破れたり、プランジャーラバーの隙間から熱湯が噴出してしまうことも考えられるので、ゆっくり抽出するように心がけよう。

aeropress5

Photo:田中宏和

抽出が終わると、押し固められたコーヒーかすが残る。

フィルターキャップを外したあとゴミ袋の上でプランジャーを押し込めば、ラクラクごみ捨て完了できる。

aeropress6

Photo:田中宏和

あとは、冷めないうちに飲むだけ。私は、これに温めたミルクを注いで、カフェオレをいただいた。

キャンプなどアウトドアでも活躍

aeropress7

Photo:田中宏和

「AeroPress GO」のもうひとつの特長は、コンパクトに片付けられるところ。マグカップとして使える容器の中に、必要な部品を全て収納しておけるのだ。

キャンプなどで素晴らしい景色を眺めながら、コクのあるエスプレッソを楽しむのも、趣があると思う。

aeropress8

Photo:田中宏和

セットされているフィルターは、350枚入り1箱分。このフィルターを数枚だけ携行するための専用ケースも付属している。

アウトドア派はもちろん、自宅で手軽にエスプレッソを楽しんでみたい人も、要チェックのアイテムだ。

ぜひ一度、試してみていただければ。

AeroPress GO」おすすめポイント

・手軽にエスプレッソ風のコーヒーを作れる

・キャンプなどアウトドアでも使いやすい

・コンパクトに収納できる

なお、以下の表示価格は執筆現在のものです。変更の可能性がありますので、販売ページをご確認ください。

Source: Amazon.co.jp

Popular

あわせて読みたい

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み