無料のメールマガジンに登録

平日17時にBusiness Insider Japanのメルマガをお届け。利用規約を確認


このサイズは正直驚く。人気シリーズ、Ankerの次世代充電器から2タイプが同時リリース

こちらはギズモード・ジャパンの記事を一部編集の上、転載しています。

オフィスでの仕事と自宅からのリモートワークの両方を行うハイブリッドワークが定着した今、スマホ、タブレット、PCのアダプターは小さければ小さいほどいいと思うはず。

ここ2〜3年でスマホ、タブレット、PCのアダプターはすっかり様変わりした。GaN(窒化ガリウム)素材の導入で、どんどん小型化高効率化が進み、気がつけばアダプターを持ち運ぶのも苦ではなくなってきているのだ。

そんなアダプターの小型化を牽引してきたAnkerから、新たなGaNテクノロジー搭載の2モデルが登場。2021年7月8日発売、「Anker Nano ll 30W」「Anker Nano ll 65W」 だ。

5月に発売され一時在庫切れになるほど売れていた「Anker Nano II 45W」の兄弟とも言えるモデルである。

このサイズでMacBookも充電できる! 「Anker Nano ll 30W」

Image: アンカー・ジャパン

まずは30Wの「Anker Nano ll 30W

プラグをしまえないタイプだが、寸法はプラグ部を除くと約 38 × 32 × 30 mmで約47g。昔スマホの充電器ってこのサイズだったよね?くらいのサイズ感。

それでいて30W出るというのだから驚くなと言う方が無理だろう。

30W出ればほとんどのスマホとタブレットは高速充電できるだろうし、M1のMacBook AIrの付属充電器が30Wのため、MacBook Airへの充電もこれがあれば十分ということになる。

Amazonでの価格は2990円。使いみちは後で考えるとしても、まず購入して失敗はないだろう

65Wで余裕の出力でプラグもしまえる「Anker Nano ll 65W」

Image: アンカー・ジャパン

主にラップトップ用の充電器を探している方は、65Wの「Anker Nano ll 65Wをチェック。

寸法は44×42×36mmで約112gと、サイズは30Wモデルより少し大きく、重さも増えているが、余裕の65W。最近のUSB-C充電に対応したラップトップなら、ハードな処理をしながらでも充電できるだけのパワーがある。

このサイズ感で65W出るというのが驚きだ。プラグも収納でき、荷物の容量・重量が確実に減らせるだろう

こちらの「Anker Nano ll 65W」は7月8日の10:00に予約開始、27日の10:00から通常販売開始となっていいる。

Amazon、楽天市場での価格は3990円。ラップトップを持って移動する人は、是非手に入れておこう。

Source: Amazon

(文・ 小暮ひさのり)

注:この記事のリンクを経由してアマゾンで製品を購入すると、編集部とアマゾンとのアフィリエイト契約により、編集部が一定割合の利益を得ます。

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

Popular

あわせて読みたい

新着記事

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み