BI PRIME

LINEとヤフー親会社の経営統合。時価総額1.5倍差でも“対等”の思惑とは

会計とファイナンスで読むニュース