BUSINESS INSIDER JAPAN ビジネス インサイダー ジャパン

最高のチームで、変革に挑む。

最高のチームで、変革に挑む。

LATEST ARTICLES

211206_06-1

アクセンチュアで価値を出せる人は何が違うのか? 女性リーダーに聞く「キャリアの突破口」

激動の時代、企業が生き残るには、テクノロジーの活用は避けて通れない。しかし、技術やノウハウは日々生まれ日進月歩で進化している。そんな中で企業が成長を推し進めるのに必要なのは、「誰もやったことがないことに対して挑み続ける力」だ。そのような企業の挑戦を後押しし、デジタル変革に導くのがアクセンチュアのテクノロジーストラテジー&アドバイザリーグループ。常に時代の最先端で企業、そして社会の課題と向き合う同グループの佐野有希氏に、企業に求められるDX(デジタル・トランスフォーメーション)推進の要諦や未経験領域を楽しむポイントなど幅広い話を聞いた。DX推進に必要なのは「強いリーダーシップ」と「育成システム」——佐野さんは、アクセンチュアのテクノロジーアドバイザリーコンサルタントとして活躍されています。どのようなお仕事なのでしょうか。佐野有希氏(以下、佐野):私が所属しているテクノロジーストラテジー&アドバイザリーグループは、テクノロジーを起点とした企業価値向上のためのビジョンや変革をお客様と共に形作ることを目指す組織です。CEOやCIO、CDO(Chief Digital Officer)が

Sponsored

MORE

PICK UP

pic001

関西でキャリアアップ! アクセンチュアで広がるエンジニア活躍

エンジニアとしてキャリアアップを目指すなら、グローバルなど、より大きな規模で活躍できる場所でスキルを磨き、自己成長につなげたいもの。そう考えたとき、転職先候補の一つとしてアクセンチュアが挙がるのではないでしょうか。コンサルティングファームとして印象が強い「アクセンチュア」ですが、その強みは優秀なエンジニアとコンサルタントがタッグを組むことでお客様の課題をしっかりと把握し、上流から下流まで一気通貫で新しい価値の提供ができるところにあります。事例のひとつが、Salesforceを活用したビジネスプロセス変革。Salesforceとは、セールスフォース・ドットコム社が提供するクラウド型のビジネスアプリケーションです。顧客サービス(CRM)領域の業務改革に強みを持っており、DX(デジタルトランスフォーメーション)に積極的な企業の数多くが導入しています。導入を支援するセールスフォース・ドットコム社のパートナー企業は、国内で500社以上。そのなかで、4年連続でBest Partner of the yearを受賞しているのが、アクセンチュアです。社内のSalesforce認定資格保持者は日本国内だ

Sponsored

MORE

ALL ARTICLES

Industry X:ものづくりの未来を創る

IoTやAR、ロボティクスなどの先端テクノロジーを用いて、製造業をはじめとした各業界のデジタル変革を推進する、インダストリーXグループ。目指すビジョンやプロジェクトの最前線に迫る。