BUSINESS INSIDER JAPAN ビジネス インサイダー ジャパン

最高のチームで、変革に挑む。

最高のチームで、変革に挑む。

LATEST ARTICLES

BI001

「関西から世界へ」総合コンサルティング企業・アクセンチュア現役社員が登壇! 関西圏コンサルタントの仕事のリアル(10/29オンライン開催)

テクノロジーの力を活用して未来を実現する総合コンサルティング企業、アクセンチュア。「コンサルタントと言えば東京」とのイメージを抱く人も多いかもしれませんが、 2018年に拡充した関西オフィスでは、関西に本社を置くグローバル企業のコンサルティング支援し「関西から世界へ」をキーワードに先端テクノロジー×コンサルティングのサービスを展開しています。ものづくりの優良企業が多く集まり、2025年の万博開催に向けてますます盛り上がりを見せる関西地域。アクセンチュアの関西オフィスでは、デジタル時代の最先端をいくどのような仕事に、どんな人が、どんな働き方で取り組んでいるのでしょうか?このたびBusiness Insider Japanでは、普段外からはなかなかうかがい知れない「アクセンチュア関西オフィスの最先端プロジェクト」や「アクセンチュアならではのカルチャー、働き方」に迫る特別オンラインイベントを開催します。イベント後半では、関西オフィスで働くアクセンチュア現役社員とのQ&Aコーナーも予定しています。コンサル・IT業界未経験で中途入社した方も参加予定で、現場のリアルな声が聞ける貴重な90分

Sponsored

MORE

_A7_8820

「ビジネス成果創出のための伴走型支援が、我々の強み」アクセンチュアが実現するマーケティング支援とは

ここ数年、マーケティングパートナーとして注目を集めているコンサルティングファーム。なかでもアクセンチュアは、積極的に体制強化を進めるなど、国内でも存在感を放っている。例えば同社はこの7月、2016年に子会社化したアイ・エム・ジェイ(以下、IMJ)を、アクセンチュアのマーケティング支援部門、アクセンチュア インタラクティブ傘下に吸収合併すると発表。同部門における人材採用も強化している。現在、アクセンチュア インタラクティブが求めているのは、データ分析やテクノロジーという手段を使って、クライアントと伴走しながら、課題解決しビジネス成果を創出する「RUN(ラン)」チームのメンバーだ。このポジションは、デジタルマーケティングの職務に留まらない、幅広い経験を得られる点が魅力だという。「企業が抱える課題の先にあるイシューから支援をスタートし、企業ビジネスをグロースさせていくのがアクセンチュア インタラクティブの強み」こう語るのは「RUN」チームでデジタルマーケティング マネジャーを務める久保麻登香氏だ。また、同チームでコンサルタントを務める二宮美樹氏は、「デジタルマーケティングの領域を超えた支援経

Sponsored

MORE

PICK UP

pic001

関西でキャリアアップ! アクセンチュアで広がるエンジニア活躍

エンジニアとしてキャリアアップを目指すなら、グローバルなど、より大きな規模で活躍できる場所でスキルを磨き、自己成長につなげたいもの。そう考えたとき、転職先候補の一つとしてアクセンチュアが挙がるのではないでしょうか。コンサルティングファームとして印象が強い「アクセンチュア」ですが、その強みは優秀なエンジニアとコンサルタントがタッグを組むことでお客様の課題をしっかりと把握し、上流から下流まで一気通貫で新しい価値の提供ができるところにあります。事例のひとつが、Salesforceを活用したビジネスプロセス変革。Salesforceとは、セールスフォース・ドットコム社が提供するクラウド型のビジネスアプリケーションです。顧客サービス(CRM)領域の業務改革に強みを持っており、DX(デジタルトランスフォーメーション)に積極的な企業の数多くが導入しています。導入を支援するセールスフォース・ドットコム社のパートナー企業は、国内で500社以上。そのなかで、4年連続でBest Partner of the yearを受賞しているのが、アクセンチュアです。社内のSalesforce認定資格保持者は日本国内だ

Sponsored

MORE

ALL ARTICLES

Industry X:ものづくりの未来を創る

IoTやAR、ロボティクスなどの先端テクノロジーを用いて、製造業をはじめとした各業界のデジタル変革を推進する、インダストリーXグループ。目指すビジョンやプロジェクトの最前線に迫る。